間狂言

能の登場人物として
@能の前場面と後場面をつなぐ役
A能の最初に登場し、開演の糸口を与える役
Bシテやワキなどと関わり物語の展開に加わる役などがある。

狂言

独立した劇としての「狂言」を演じる役狂言とは、南北朝時代に成立した中世的庶民劇で、日常的な出来事を笑いを通して表現するセリフ劇。
演目は、200以上あり、物語や登場人物は多岐にわたる。


戻る
トップへ

Copyright(C)SECTOR88
All Right Reserved.